と、誓った新年であった。

年末年始のラッシュが過ぎた頃に北海道に帰ります。

来道するや否や今期最大の大寒波。
その日の最高気温-5℃。朝は-13℃まで冷え込む。
事務所代表の鉢さんが空港まで迎えに来てくれた。

一路、そのまま瀬棚郡今金町へ
お世話になっていた人が去年亡くなったので
お線香をあげに行ってきた。
本当に優しい人だった。本当に良くしてくれた。
どうもありがとう。
道中、静狩峠は、視界10mくらいの悪天候
IMG_6262
この雪では、運転不可能だと判断し、
今金で宿を取ることにした。
『今日はなんかバーボンって気分じゃないよね。』
ということで、二世古酒造『今金』で献杯
IMG_6260
呑んだ。呑んだ。2本空けた。

今金からの帰り道、車中
氷った鎌鼬のような風が吹き荒ぶ中。ボソッと呟いた。

『先住民はどんな家に住み、どんな服を着て、
どうやって冬を越していたか。』

ただの僕のボヤキに、鉢さんは具に反応して
白老にあるアイヌ民族博物館に向かってくれた。

『見たら何かを感じられるかもしれないね。』

なんともありがたい。ありがとう。ありがとう

IMG_6264
なんとも可愛らしい像だ。

IMG_6269
鮭は余すところがない。

IMG_6270
民族舞踊に圧倒された。

自然とともに過ごす事は
美しくドラマチックなのかも知れないが、
常に死と隣り合わせ。

倭人との戦跡の土豪があった。

奪われ
追いやられ
汚され
怒りに打ち震えたことだろう。

アイヌ人の誇り高い悲壮感が伝わった。

人間の略奪は古の時代から繰り返されてきたことで
2017年になった今でも、どこかで行われており
人間が人間であるかぎり、決してなくならないことと考える。

目を覆いたくなる実情を、
オブラートでごまかした、人間の汚さを
具体的に鮮明に、耳に心に訴えていかねばならん。

と、誓った新年であった。

お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
2月からは長谷川幸裕withたつのすけで全国ツアーが始まります。

どうぞよろしくお願いします。