Profile

聞いた者の魂を揺さぶる歌声は根強いファンから熱烈に支持される。
His soul-stirring voice is heavily supported by a really solid base audience.
シンガーソングライター、そして、無類のウイスキー好き。
本人曰く、
ウイスキーと言っても、バーボン以外に精通していない。
なぜならば、この世にあるすべてのウイスキーを嗜むには、
人生残りの時間を費やしたとて、決して吞みきれる事はなく
持前の凝り性が故、バーボンのみに留めているのだそう。
全国の酒場で音楽を愛する皆さんと
吞みかわすのを何よりの楽しみとしている。

1978 年 12 月 16 日生まれ A 型、北海道出身。
幼少期、ミュージシャンであった父の影響で音楽の教育を受け、
父の他界を機に13 歳から独学で歌を学ぶ。
青年期にロックに目覚め、その才能は早くから 関係者の目に止まり、
ギターを手にしてから2 年たらずで、CD デビューを飾る
現在までアルバム3枚、ミニアルバム2枚をリリース

大物歌手の前座など活動する中、
音楽以外に役者にも挑戦し、アーティストとしての幅を広げる。
活動は国内だけに留まらず単身アメリカツアーを 2 度行い、
国外からも 高い評価を得る。

現在、音楽出版社、音楽事務所等契約はなく、
すべてセルフ展開で活動中

From birth, Hasegawa was exposed to music by his father, a professional Taiko musician. He taught Hasegawa everything he knew about percussion and music.

From age 13, self-study became his primary source of music education.
At age 19 Hasegawa pursued rock n’ roll full time.
At age 20 Hasegawa formed the three peace rock n’ roll band “Bumble Bee” and began gigging in Hokkaido.
In the year 2000 “Bumble Bee” received the Silver Grand Prix Japanese Major Music Award “18sai no operation of youni”
In 2001 Bumble Bee released their first Album “ Suzuran/0893”

Hasegawa’s Solo Artist career in Tokyo
Began touring aggressively with a famous pianist.
2005: Moved back to Hokkaido.
2006: Performed as a solo artist and opening act for SION.
2006: Released solo album “Yukihiro Hasegawa”.
2008: Acted in TV drama and expand his music scene.
2009: Move back to Tokyo and performed extensively at various famous clubs in Tokyo.
2010: Embarked on his first tour in United States with great reception. Upon returning to Tokyo, Hasegawa performed as a soloist at Tokyo’s famous club “Ginza TACT”